- 福岡 家族風呂 -

家族風呂比較 家族風呂メモ帳 家族風呂 温泉 家族風呂 温泉 ランキング 家族風呂 24時間  九州の潮干狩り 本出した!
福岡市
ふくの湯 早良店
みなと温泉 波葉の湯
涼山泊 ※閉鎖
天然温泉 鷹乃湯
旧Puna Ola(プナオラ)※閉鎖
湯房 滝の湯 ※閉鎖
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯
北九州市
河内天然温泉 あじさいの湯
MOJI PORT 金楽泉
大野城市
家族温泉 華の湯
家族ゆ さくら茶屋 ※閉鎖
太宰府市
都久志の湯
久留米市
みのう山荘
ゆのそ 献上の湯
家族湯 いづみ乃湯
湯の坂久留米温泉
玄竹温泉 鷹取の湯
筑紫野市
家族風呂じゃないよ  二日市温泉 御前湯
筑紫野 天拝の郷
筑紫野温泉Amandi(アマンディ)
古賀市
快生館 山の音(やまのおと)
春日市
ふくの湯 春日店
飯塚市
伊川温泉センター ※閉鎖
こうの湯温泉
天然温泉 筑豊の湯 ※閉鎖
田川市
松原温泉
朝倉市
杷木の風
美奈宜の湯
花農家
ホテルグランスパアベニュー幸楽の湯
ホテル TOP MEGA 伊藤園
花と湯の宿 やぐるま荘
筑後市
家族風呂じゃないよ 船小屋 恋ぼたる
糸島市
二丈温泉 きららの湯
イオン志摩 湯処まねきの湯
まむしの湯
伊都の湯 ※閉鎖
中間市
直方市
野天風呂河童の湯 ※閉鎖
福津市
嘉麻市
豊前市
みやま市
宗像市
宗像王丸・天然温泉 やまつばさ
宮若市
ホテル楠水閣 湯乃禅の里
地蔵の湯
八女市
番外編 Coffee and kitchen Satsuki
星の温泉館きらら
くつろぎの森 グリーンピア八女
べんがら村
柳川市
かんぽの宿 柳川
柳川総合保健福祉センター
水の郷 南風(はえんかぜ)
行橋市
いずみの湯
うきは市
虹の宿 ホテル花景色
ふだん着の温泉 鶴は千年
筑後川温泉 桑之屋
原鶴温泉 感生閣 温泉村
大川市
大川温泉貴肌美人 緑の湯
大川昇開橋温泉
大牟田市
小郡市
満天の湯
浮羽郡
朝倉郡
カルナパーク花立山温泉
遠賀郡
ヒーリングスペース アバ
糟屋郡
若杉の湯
栞の湯→灯りの湯→雫の湯
※そして伝説へ・・・
鞍手郡
田川郡
源じいの森温泉
ほうじょう温泉 ふじ湯の里
日王の湯(ひのうのゆ)
道の駅おおとう桜街道 さくら館
あがの温泉 白糸の湯
筑紫郡
源泉野天風呂 那珂川 清滝
家族風呂 雅
ちくし那珂川温泉 湯あみの郷
築上郡
ひとの港 大平樂
三井郡
三潴郡
京都郡

源じいの森温泉

この家族風呂に対するあなたの評価はいかほどか!
下の☆マークにカーソルを合わせてクリックだ!
う~んまぁいいか普通満足大満足! (7 投票, 平均値/最大値: 3.14 / 5)
読み込み中 ... 読み込み中 ...

2013.06.04 公開
2013.07.07 更新

    
施設名

源じいの森温泉

住所 福岡県田川郡赤村大字赤5251-3
TEL 0947-62-2851
営業時間 10:00~21:30 受付は21:00まで
定休日 不定休
料金

大人:600円(中学生以上)
子供:400円(5歳以上)
家族風呂 60分 1,500円

風呂 男女別内風呂、男女別露天風呂
家族風呂×6 (内湯×6)
泉質 アルカリ性単純温泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺 関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、家族円満、恋愛成就
公式サイト http://www.fcom.ne.jp/genjii/spa/spa_1.htm
タグ キャンプ, 源じいの森温泉
PR
備考
宿泊可 日帰り可 貸しタオル無し シャンプー・リンス有 非かけ流し 露天風呂無し 絶景無 食事可 駐車場有 ドライヤー有 レジャー施設有 電話予約無 非バリアフリー お湯の毎回入れ替え
※部屋によって設備が異なる場合があります。

源じいの森温泉の周辺地図

行ってきました!田川の源じいの森温泉

台風が近づいていようが行くのだ!

この源じいの森のアクセス方法を見てみると「九州自動車道小倉南IC経由」が記載されているが、福岡市から行く場合は「飯塚~田川の一般道経由」で行ったほうが良いようです。

行きは自動車道、帰りは一般道を利用したのですが、時間的にはあまり差はなく、距離的には20kmくらい一般道のほうが近かった。(そしてお金がかからない。)

まぁ地図を見てもらえば分かると思うのですが、自動車道は遠回りです。
ただし、一般道は混雑状況にもよると思いますのであしからず。

さて、この源じいの森温泉、家族風呂以外にもキャンプ場、バンガローなど宿泊施設もあり、夏休みのちびっ子どもにはとても良い場所だとまえまえから思っておりました。

しかし今回は夏休みでもなく、しかも台風が接近中。
さらに場所も交通の便が良いとはいえず、きっとすんなり入浴できるだろうと思っておりました。

ところが行ってみると多くのお客さんで賑わっており、家族風呂も約2時間待ち。

ここも電話予約ができないため、行ってみない事には状況が分かりません。
場所が場所だけに仕方なく待つことに。

その間キャンプ場や飼育小屋(カモ、ヤギ、ウサギ、ニワトリ)を見て時間を潰すこととしました。

おっと、その前に食事。

私は「源じい御膳」を喰らうことに。

なかなか美味しいです。小さい子供もたくさん食べてくれました。
ただし値段もなかなか・・・

台風接近中というのにキャンプ場にはテントがいくつもあり、川で遊んでいる人もちらほら。
まったくもってたくましいと感心すると同時に大丈夫か?とちょっと心配。

さて家族風呂に入ることに。

「なす」の部屋に入るとエアコンの効いた6畳くらいの休憩個室にテレビ、お茶などが準備されていました。

第一印象良いです。

お風呂を見に行くことに。

狭いです。しかし深いです。

広さは家のお風呂か!という広さ。

露天でもないので家族全員で「ふぁーーー」と湯船に浸かる事はできません。

いや全員では入れるのですが、全員で足を伸ばすことはできないという感じです。

ヌルヌル感はなく温泉の香りもないので温泉感はさほど感じないかもしれません。

しかし、お風呂から上がって時間が経ってみると、お肌がスベスベな気がしました。

子供のお尻でスベスベ度をチェックするととても分かりやすい!

総合的に見てみると家族風呂だけを利用するには高い!と思います。
キャンプなどで宿泊がメインで、家族風呂はオマケという利用法が良いかと思いますよ。(個人的に)






フェイスブックページでは色んな家族風呂施設のホットな情報や
管理人のリアルタイム家族風呂レポート、
家族風呂には何の関係もない記事などを掲載しております。
まぁ「家族風呂のまとめサイト」みたいな感じですかね。
よかったら「いいね」してくださいませ。


コメントを残す

Back to Top